私は乳がん再発治療中です。

ガン治療と言えば、抗がん剤。

抗がん剤と言えば、脱毛。

そんなイメージが強いですが、実は脱毛しない抗がん剤もあると知ったのは自分がガン患者になってからでした。

ドラマや映画、ドキュメンタリーではそういう描写が多いですもんね。私も抗がん剤治療をすると決まった時には、真っ先にそのことが思い浮かびました。

でも再発治療中の今はガンを叩くというよりは、生活の質を下げないように治療をしているので、脱毛しない抗がん剤治療を受けることもあります。

『受けてます』じゃなくて『受けることもある』と表現したのは、残念ながら乳がんに使われる抗がん剤は脱毛するのが多いんですよね~。

なので折角伸びてきても薬チェンジでまた坊主生活……なんてのを繰り返すので、自毛でロング姿というのは難しい。

難しいんだけど、髪をショートにしてみて初めて気付いた事がある。

髪が短いと楽でいい!!

病気になる前はロングだったりボブにしたりで、ショートには一度もしたことがありませんでした。

似合わないと思ってたから。

私の髪はなかなかの剛毛で、寝ぐせが付いてしまうと髪の毛を洗わないと直らないし、髪を乾かすのも大変。

でも似合わないからなぁって、一度もショートにしたことないのに勝手に思い込んでたんですよね。

ガンになって強制的に坊主になったりショートになったりして、気付きました。

私、ショート姿も悪くない。

それにショートだと洗うのも乾かすのも楽だし、寝ぐせも直しやすいし、夏場は涼しい。

カラーだって自分でしやすい。

え? 自分的にはショート最高じゃない?

デメリットとしては自分が着たい服がショートだと似合わないってくらいですが、それはアレですよ。

お洒落ウィッグで解消です。

これも病気になってから知ったんですが、今は5千円以下で質のいいウィッグ沢山売ってるんですよね。

ショートだとウィッグ被りやすいし、髪のセットも楽。

今まで自分のしたことがないような髪形にもチャレンジできちゃう。

ショートの楽チンさに気付いてしまったので、多分もう髪をボブにしたりロングにしたりすることはないかな。

そんな風にショートをオススメしたところで、今日の処分品。
髪ゴム

髪ゴム。

ロングのウィッグをアレンジするのに100均で買ったんだけど、あんまりゴムが伸びなくて上手く結べなかった。

パールみたい

このパールみたいなビーズが可愛くて上品で買ったんだけど、結局出番がなかったのでさよなら。

ショートの良さを知ってしまったので、多分もう髪を伸ばす事はないでしょう。

グッパイ、髪留め。