どうも、賃貸暮らしのしじーみさんですよ、こんにちは。

今のアパートが初めての賃貸暮らしであるしじーみさんは、壁に傷を付けたら退所時にお金取られるんじゃないかとビクビクして、クローゼットや床は大層賑わっているのに(汚い)のに、壁だけは入居時そのままです。
壁

非常に味気ないです。

まぁスッキリしてると言われればそうなんですが、やっぱりアクセントは欲しいなどとセンスはないくせに考えるわけです。

そこで美術館に行った時にちょこちょこ買ってる絵葉書を飾ろうと思ったのですが、画鋲を刺していいものか……

ちなみに今まで絵はこんな感じに壁に立てかけて飾ってます。
ミュシャ

でもこんな風に立てかけると、何かの拍子に倒しちゃったりしてちょっと邪魔。

できれば壁に掛けたいよな~。

ネットで調べてみると国土交通省の定めた『原状回復をめぐるトラブルとガイドラインでは普通に生活してて出来た傷への費用の負担は必要ないらしい。
画鋲を使って壁に絵を飾るなんてのも、まぁ普通の生活ではあり得るでしょ!ってことで、私が画鋲を壁に刺してもほぼ費用を負担する必要はないみたいなんですが……

ガイドラインにはOKってなってても契約書で「画鋲刺さないで~」と書かれてたら、そっちに従わなきゃいけないそうなので、お部屋入居時に渡されたマニュアルのようなものを改めてチェック!

……うん、どうやら私のお部屋は画鋲くらいなら刺しても大丈夫みたいだけど、やっぱり不安。

えぇいっ! しるか!

なるようになれ!!

何やら世の中にはピン跡が目立たないという画鋲も売ってるらしい……

でも私は普通の画鋲でいっちゃうもんね!
ふつうのヤツ

うぉりゃ!

刺しました

服用しているお薬のせいで指先が真っ黒だけど、見ないふりしてちょうだい!

かけてやった

はがきサイズの額縁を吊るす紐がなくて、ストラップで代用(笑)

ミュシャの絵はがきを飾ってみたけど、それだけでちょっとお部屋の雰囲気が変わる。

絵はがきは数種類あるので、月ごとに変えてもよさそう。

折角のミュシャの絵はがきが日の目を見ずにかわいそうだったので、これは良いですね。

うーん、一度こうして画鋲を使うと、もう一つ飾りたい絵があるんだけど……どうしよう?

どっかに続く?

 読者登録して頂けると嬉し!



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク