ちょっと前の記事で、お掃除が下手な人間でもお酢で水垢が落ちるのかチャレンジしました。



チャレンジしたものの汚れが強かったようで、一回では全然落としきれなかったので再チャレンジするために、今度は酢ではなくてクエン酸を購入してきましたよ~!

じゃん!!
 再チャレンジ準備
クエン酸とそれを入れる容器、そして水垢が落とせるという掃除消しゴムを見つけて購入してみました。

全てしじーみさんが大好きな100円ショップ!
クエン酸容器
この容器は「ひとふりで計量できる粉末洗剤ボトル」ということで、便利そうだから買ってみました。

クエン酸を使う時は大体200mlの水にクエン酸5gということなので、このボトルで一振りすると200mlのクエン酸水が簡単にできるなーと思って。

上の蓋は二か所が空くようになってます。
上

こちらの口は汚れに直接降りかけて使います。
降りかける

こちらの口はボトルを逆さにすると、5g分だけ粉末が出るようになってるので、クエン酸水作り用に。
FullSizeRender
このボトルがあれば、計量スプーンが必要ないというわけですね。

で、早速なのでシンク掃除前に、湯沸かしポットの洗浄を試してみることにします。

湯沸かしポットの洗浄っていつも専用の洗剤を使ってたんですが、クエン酸でも代用できるんですね~!

知らなかった。
クエン酸
なので、この100均で購入したクエン酸で試してみます。

これをボトルに詰め替え。
詰め替えしたよ

ちゃんとラベルも貼れるようになってる~!
ラベル

クエン酸のラベルを貼って、詰め替え完了!
詰め替え完了。


そうそう、クエン酸の袋裏を見ると、使い方が載ってました。
使い方

ふむふむ、2~3Lで50gとな?

我が家の電気ポットは1L用なので、20gで試してみよう。

こちらがその電気ポットです。
FullSizeRender
象印様の電気ポット。


毎日2~3回使うので、中はちょっとお掃除サボると直ぐにカルキ汚れでこうなります。
中が酷い

ヒャーッ! 衝撃映像ですね(汗)

これでしじーみさんのズボラ加減が分かってしまう……

でも定期的に食器洗剤で洗ったりはしてるんですよ?

でもカルキ汚れは専用の洗剤使わないと、全然落ちてくれない(涙)

ただ『ポット洗浄中』を切らすと、ついつい買い忘れちゃうんですよね。

で、次でいいやが続いてこうなってます。

このポットにクエン酸20gと水をこのポットの上限1.2Ⅼまで入れます。

そして普通にスイッチを入れ、1時間放置。

中はどうなったのかな?
落ちました!

んー!! 落ちた!!

落ちたよ!

わざわざ専用の洗剤買わなくても、クエン酸で同じように落ちるんですね~!

あれこれ洗剤の種類を増やさなくても、これでいいんだ。

それにクエン酸の方がお値段安いし、コスパも良くない?

あとは軽く中をスポンジで洗って、電気ポットの掃除終了!

こんなに綺麗になると面白ーい!

さ、これでシンク掃除再チャレンジもどこまで落ちるか楽しみになってきた~!

※しじーみさんはお掃除下手なので、使い方を間違っている場合があります。
ご自身で試してみる時はきちんと調べて確認してからチャレンジしてくださいませ。


読者登録お願いしまーす!



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク