冬を目前に今年は毛玉取りブラシを初めて購入しました。


5000円以上のブラシを使うとニットが長持ちするらしいのですが、お試しということと私の持ってるニットがほぼ5000円以下の物ばかりなので、近所のホームセンターで1000円のブラシを購入。
ブラシ
ソフトと書かれているブラシの毛はどうやら馬の毛? かな?
馬?
反対側はハードと書かれた猪の毛? かな?
猪?
ブラッシングした後なので、毛玉が付いてて申し訳ない(笑)

この毛玉をみてお分かりの通り、このブラシを買ってからニットや服をブラッシングするのが楽しくて、クローゼットにニットを収納する前にブラッシング、毛玉ついてるなーと思ったらたらブラッシング、と黙々とブラッシングしてます。
ニット
こんな風に毛玉になりそうなモサモサしてるニットの表面とかにブラシかけると・・・
綺麗になりました
毛並みが整う感じ。

こうして気付いたけど、私ってば本当に暗い色の服ばっかり着てるな~!

これは『明るい色の服を着る!』といことにチャレンジしないとイカンですね。

それはともかく、上のニットだとちょっと分かりにくいので、私が冬に腰に巻いて使ってるストールで試してみましょう。
ぼさぼさ
このストールは真冬の間、ジーンズの上から腰に巻いてスカートみたいにして利用してます。

お家用だし、よく私の尻に敷かれてるので(笑)毛玉も出来るし、毛並みもぼさぼさです。

これをソフトとハードの両方使ってブラッシング―!
整った!
お! 随分と毛並みが整いましたね!

こんな風に並べると分かりやすいかな?
比較
ムチャクチャ雑に使われてるストールなのでブラッシングしても劇的な変化はないかもしれないけど、それでも随分綺麗になります。

安物でもブラッシングすると服の繊維の毛並みが整っていいですね。

よく考えたら人の髪の毛だって毛長の犬だって適度にブラッシングしてた方が綺麗だもん、服だってそうだよね。

んん、1000円でもこれだけ効果があるんだから5000円以上のブラシとかも試してみたくなる・・・

まずは購入したブラシを1年使ってみてから考えようかな?

読者登録してくれると喜びます!



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク