わたちぇん

人生後半戦に向けて今までの私を変えていくブログ

カテゴリ: 新しい日常の準備

※しじーみさんはお掃除下手なので、使い方を間違っている場合があります。
ご自身で試してみる時はきちんと調べて確認してからチャレンジしてくださいませ。


はい、とうとうこの日を迎えましたよ。

シンクの水垢をクエン酸で落とせるのかチャレンジ!

お掃除の仕方を紹介しているどこのブログでも、クエン酸で水垢が落ちて蛇口やシンク回りがピッカピカになっている。

でもそれって、お掃除上手な人たちがやるから綺麗になるんじゃない?

しじーみさんみたいに掃除下手では全然綺麗にならないんじゃない?という、捻くれた考えから始まったこのチャレンジ(笑)

前回の記事はこちらになります。


いろいろあって、しじーみさんは掃除をするという気力が奪われてしまい、気が付くと引っ越し当時はこまめに掃除していた筈の蛇口周りがこんな風になってしまいまいした。

汚れてます

このままじゃイカンと思い、ネットで調べてお酢パックをすると水垢が落ちると知り、半信半疑でチャレンジした一回目。

少しとれました
一気に綺麗になりはしなかったけど、クレンザーでも食器用洗剤でも落ちなかった水垢が若干落ちて、お酢の可能性を感じました。

なので今回はお酢ではなくてクエン酸を使っての再チャレンジ!

まずはクエン酸5gと水200mlでクエン酸水を作ります。
詰め替え完了。

このボトルに入ったクエン酸の5g計量口から容器に入れて~。

カンタン!
おぉ、降りかけるだけでサクッと5g分出てくれるの便利だな。

キッチンペーパーに含ませてクエン酸パックするので、スプレーボトルじゃなくて器にしました。

これに水200mlを入れて、かき混ぜて~。
クエン酸水
クエン酸水の出来上がり!

これでキッチンペーパーを濡らして~。
濡らす

前回と同じように水垢の気になる部分に貼り付け、乾かないように上からラップで包みます。
クエン酸パック

さて、前回は3時間放置したのですが、今回は5時間放置してみました。

その結果がこちらです。
2回目完了!

おぉぉぉぉ!? まだまだ落ちきれないけど、かなり綺麗になってきたのでは?

こんな風に画像を並べると分かりやすいかな?
並べる

こうして徐々に落ちてくると、アレですね。

もう一回試してみたくなりますよね!

なので来週、もう一回チャレンジしてみます。

次回は全部落としきれるかなぁ……

それとも更なるチャレンジが必要か?

読者登録して下さると喜びます!



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


ちょっと前の記事で、お掃除が下手な人間でもお酢で水垢が落ちるのかチャレンジしました。



チャレンジしたものの汚れが強かったようで、一回では全然落としきれなかったので再チャレンジするために、今度は酢ではなくてクエン酸を購入してきましたよ~!

じゃん!!
 再チャレンジ準備
クエン酸とそれを入れる容器、そして水垢が落とせるという掃除消しゴムを見つけて購入してみました。

全てしじーみさんが大好きな100円ショップ!
クエン酸容器
この容器は「ひとふりで計量できる粉末洗剤ボトル」ということで、便利そうだから買ってみました。

クエン酸を使う時は大体200mlの水にクエン酸5gということなので、このボトルで一振りすると200mlのクエン酸水が簡単にできるなーと思って。

上の蓋は二か所が空くようになってます。
上

こちらの口は汚れに直接降りかけて使います。
降りかける

こちらの口はボトルを逆さにすると、5g分だけ粉末が出るようになってるので、クエン酸水作り用に。
FullSizeRender
このボトルがあれば、計量スプーンが必要ないというわけですね。

で、早速なのでシンク掃除前に、湯沸かしポットの洗浄を試してみることにします。

湯沸かしポットの洗浄っていつも専用の洗剤を使ってたんですが、クエン酸でも代用できるんですね~!

知らなかった。
クエン酸
なので、この100均で購入したクエン酸で試してみます。

これをボトルに詰め替え。
詰め替えしたよ

ちゃんとラベルも貼れるようになってる~!
ラベル

クエン酸のラベルを貼って、詰め替え完了!
詰め替え完了。


そうそう、クエン酸の袋裏を見ると、使い方が載ってました。
使い方

ふむふむ、2~3Lで50gとな?

我が家の電気ポットは1L用なので、20gで試してみよう。

こちらがその電気ポットです。
FullSizeRender
象印様の電気ポット。


毎日2~3回使うので、中はちょっとお掃除サボると直ぐにカルキ汚れでこうなります。
中が酷い

ヒャーッ! 衝撃映像ですね(汗)

これでしじーみさんのズボラ加減が分かってしまう……

でも定期的に食器洗剤で洗ったりはしてるんですよ?

でもカルキ汚れは専用の洗剤使わないと、全然落ちてくれない(涙)

ただ『ポット洗浄中』を切らすと、ついつい買い忘れちゃうんですよね。

で、次でいいやが続いてこうなってます。

このポットにクエン酸20gと水をこのポットの上限1.2Ⅼまで入れます。

そして普通にスイッチを入れ、1時間放置。

中はどうなったのかな?
落ちました!

んー!! 落ちた!!

落ちたよ!

わざわざ専用の洗剤買わなくても、クエン酸で同じように落ちるんですね~!

あれこれ洗剤の種類を増やさなくても、これでいいんだ。

それにクエン酸の方がお値段安いし、コスパも良くない?

あとは軽く中をスポンジで洗って、電気ポットの掃除終了!

こんなに綺麗になると面白ーい!

さ、これでシンク掃除再チャレンジもどこまで落ちるか楽しみになってきた~!

※しじーみさんはお掃除下手なので、使い方を間違っている場合があります。
ご自身で試してみる時はきちんと調べて確認してからチャレンジしてくださいませ。


読者登録お願いしまーす!



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


どうも、賃貸暮らしのしじーみさんですよ、こんにちは。

今のアパートが初めての賃貸暮らしであるしじーみさんは、壁に傷を付けたら退所時にお金取られるんじゃないかとビクビクして、クローゼットや床は大層賑わっているのに(汚い)のに、壁だけは入居時そのままです。
壁

非常に味気ないです。

まぁスッキリしてると言われればそうなんですが、やっぱりアクセントは欲しいなどとセンスはないくせに考えるわけです。

そこで美術館に行った時にちょこちょこ買ってる絵葉書を飾ろうと思ったのですが、画鋲を刺していいものか……

ちなみに今まで絵はこんな感じに壁に立てかけて飾ってます。
ミュシャ

でもこんな風に立てかけると、何かの拍子に倒しちゃったりしてちょっと邪魔。

できれば壁に掛けたいよな~。

ネットで調べてみると国土交通省の定めた『原状回復をめぐるトラブルとガイドラインでは普通に生活してて出来た傷への費用の負担は必要ないらしい。
画鋲を使って壁に絵を飾るなんてのも、まぁ普通の生活ではあり得るでしょ!ってことで、私が画鋲を壁に刺してもほぼ費用を負担する必要はないみたいなんですが……

ガイドラインにはOKってなってても契約書で「画鋲刺さないで~」と書かれてたら、そっちに従わなきゃいけないそうなので、お部屋入居時に渡されたマニュアルのようなものを改めてチェック!

……うん、どうやら私のお部屋は画鋲くらいなら刺しても大丈夫みたいだけど、やっぱり不安。

えぇいっ! しるか!

なるようになれ!!

何やら世の中にはピン跡が目立たないという画鋲も売ってるらしい……

でも私は普通の画鋲でいっちゃうもんね!
ふつうのヤツ

うぉりゃ!

刺しました

服用しているお薬のせいで指先が真っ黒だけど、見ないふりしてちょうだい!

かけてやった

はがきサイズの額縁を吊るす紐がなくて、ストラップで代用(笑)

ミュシャの絵はがきを飾ってみたけど、それだけでちょっとお部屋の雰囲気が変わる。

絵はがきは数種類あるので、月ごとに変えてもよさそう。

折角のミュシャの絵はがきが日の目を見ずにかわいそうだったので、これは良いですね。

うーん、一度こうして画鋲を使うと、もう一つ飾りたい絵があるんだけど……どうしよう?

どっかに続く?

 読者登録して頂けると嬉し!



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


我が家の洗面台はあんまり使ってないんだけど、気が付くとこんな汚れが。
茶色い汚れ

こんな風に茶色の汚れが付くようなものをここで流したことないし、どちらかと言うとキッチンの流しを使うことが多いので何故こんな汚れが付いたのか分からない。

そして洗剤を付けたスポンジでゴシゴシしても、漂白剤を使っても落ちない~(涙)

お前、何やつ!?

うーん、水垢なのかそれとも皮脂汚れなのか……

どっちか全く分からないので、取り合えず今回は重曹を使ってみます。

重曹はお菓子作りにも使えるいいやつが死ぬほどありますので、これを使います。
天然重曹

血迷って楽で5㎏を買ってしまい、消費しきれてない状態。

そんなわけで掃除下手でも綺麗に汚れを落とせるかチャレンジ!(笑)

今回は重曹編。

まずは重曹を器にテケトーに入れて。
重曹

ネットで調べると、食器用洗剤を混ぜると汚れに付きやすい(?)とあったので、食器洗剤混ぜてみます。
キュキュットイン

我が家はキュキュット使ってます。

重曹の量が多いのか全然クリーム状にならないので、お水も追加!

お水IN

うん、いい感じじゃない?

これを気になる汚れに塗り付ける。

重曹ペースト

この状態で、3時間ほど放置~。

3時間後

三時間経ったところで使い古しのブラシでゴシゴシしてみたけど、全然汚れが落ちません!!

ん~、これは重曹じゃなくクエン酸だったかなー?

ん? でも力を入れてゴシゴシすると、茶色が薄いところは少し落ちてる!

汚れは少し柔らかくなってるっぽいので、歯ブラシの背を使ってゴシゴシしてみました。

ゴリゴリ

おぉ!! 落ちた! 落ちたよ!

落ちた!

数か月悩んだ汚れが落ちた!

漂白剤で何度かチャレンジしても落ちなかったのに汚れが落ちた!

綺麗になったよ~! 嬉しい!!

今回のこの汚れ、重曹がきいたのか、それとも歯ブラシの背で削り落としたから落ちたのか分からないけど、とりあえずミッションコンプリート!(笑)

でも今回はもしかして、クエン酸を使うのが正解だったのかな?

お掃除の知識が全くないので分からないけど、綺麗になるとテンション上がるし面白くなってくるね。

大晦日までに家中ピカピカにできるかな?



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


ずっと捨てたい……でも、大物不用品は処分するのが面倒でついつい後回しにしてしまい、クローゼットの奥にしまわれていた処分品。

これとか
 
こいつとか


あとは壊れてそのままにしたこいつとか

こういったゴミは住んでる地域だけじゃなく、賃貸住まいはアパートによっても捨て方が若干変わってくるのが、ちいと面倒。

私の住んでるアパートは大物になってくると自分でゴミ収集所に持ち込むか、収集所に連絡して収集してもらうかの二択になります。

幸い私は車を持ってるので、自力でゴミ収集所に持ち込んだろうじゃないの!と、コヤツらを愛車に載せて乗り込んできました!
コヤツら

これら粗大ごみは有料になるので、いくらになるのかとドキドキしたら175円で御座いました。

おぉぉぉ、そのくらいで処分できるのか!!

収集に来てもらうと別料金が追加になるみたいですが、自力だと処分代だけなのでむっちゃ安い。

クローゼットの中が175円でかなり空いたよ~!

100均でよく売られてるベッド下の収納ボックス2つ分くらい減ってるよ~!

これでクローゼットの整理が(多分)進む!

シンプルライフ目指して頑張るぞ~!



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


このページのトップヘ