わたちぇん

人生後半戦に向けて今までの私を変えていくブログ

カテゴリ:新しい日常の準備 > お掃除・お片付け

このブログを開設してから、それまで週に一日だった床掃除をほぼ毎日してます。
フキフキ

ま、このクイックルワイパーもどきでササっと床掃除するだけなんですけどね。

以前は二日に一回とか、三日に一回くらいこれで床掃除して、週に一回掃除機をかけてました。

でも最近はこうしてブログの合間とか、何かしてる合間に座りっぱなし防止も兼ねて床掃除。

そういや無職前はほぼ座りっぱなしの仕事してて、息抜きに自分の使ってるデスク周りをウェットティッシュで拭くような数分のお掃除を挟んでたなーとか。

今は無職で時間が沢山あるし、体を動かす気力もあるので仕事してた時みたいにお掃除タイムをちょこちょこと挟んでいこうかな。

本日は金曜日で掃除機出動日。
年代物
もう10年以上使用してる年代物の掃除機。

引っ越して床がフローリングになったから、これからはもうクイックルワイパーで掃除すればいいわ!って思ってたけど、毎日それで掃除しても掃除機使うと結構な埃を吸い上げる。

埃ってどこからそんなに生まれてくるんだろ?

読者登録してくれると喜びます!


ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


さて、10月も深まってまいりました(?)

そろそろ年末に向けてのお掃除、今のうちからコツコツとやっていきたい。

そこで手始めにお酢パックを2回実行して蛇口やシンクの水垢汚れ落としをしてるんですが、そこ以外にも念入りにお掃除をしなくちゃいけない場所があります。

それがガス台下!

ガス台
うん、普通にガス台汚れてる(汗)

一日に一回くらいサッと布きんで拭いたりするんだけど、フライパンからはねた油とかお鍋のふきこぼれ汚れは、週一くらいで洗剤で掃除しないと熱で汚れがこびりついて落としにくくなっちゃう。

昨日はスケジュール帳にその週一の『ガス台掃除』と書いてあったのですが、それプラスガス台下もお掃除します。

ガス台を退かして台の掃除は数年ぶり(汗)

これも抗がん剤治療による体の怠さとか、不意打ちの椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛で全く掃除が出来なかったんですよねぇ・・・

蛇口やシンク汚れと同じように、念入りに掃除していきますよ~!

それではガス台をどかして~
汚れ

うぁー、汚れてます!

まずはこれを食器洗剤を含ませたスポンジでゴシゴシします!

ゴシゴシ

んー、汚れがガンコ過ぎてこれじゃ落ちない・・・

えー・・・

こういう時はアレですよ。

重曹ペーストだと落ちたり?

まったく下調べしてないんだけど、取り合えず重曹ペースト作ります。

もったり

これを汚れに付けてみて~

ぬりぬり

20分くらい放置して汚れと馴染ませ、歯ブラシでゴシゴシ。

落ちてない

・・・落ちない・・・

んー・・・

・・・・・・

敷き

とりあえず汚れがこれ以上増えないように、ガス台下専用の保護シートをO・KU・ZE!☆

んー、これは蛇口の水垢落としと同じで長期戦になりそうな予感・・・

まぁ一仕事終えたので、フロランタンみたいなパンを食べて落ち着きます。
ご褒美

お供は紅茶。
ティータイム

お、想像してたよりフロランタンっぽい。

美味しかった~!

いや~、それにしてもガス台下のお掃除どうしよ?

まさかあんなに頑固な汚れがあるなんて・・・

ササっと終わらせる気だったから、全然お掃除の下調べしてないのよね。

ちょっとネットで色々と調べてみてから再チャレンジしてみます。

読者登録してくれると喜びます!



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


『あー、ここのお掃除は面倒だから明日にしようかな……』という怠け癖を直すため、新しく買ったスケジュール帳にお掃除の予定も書きこみ始めた私。

昨日は『月に一度の洗剤でお風呂を洗う日』と書き込まれてたので、予定通りにお掃除。
床
私は実家住まいの時からお風呂掃除が憂鬱だったんだけど、賃貸に引っ越したら毎日アクリルたわしでお掃除すれば月に1回バスマジックリンで洗ったり、カビキラー使ったりすればいいので非常に楽。

その楽なはずの月一掃除もたまにサボりたくなるので、こうしてスケジュール帳に書き込み、更にはブログで書くことでモチベーションを保っております。

だって元はお掃除苦手な人だもの。
ゴシゴシ

床や浴槽にバスマジックリンをシュシュっと吹きかけて、ゴシゴシ。

汚れが酷い時は少し時間を置いた方が良いそうですが、そんなにしつこい汚れはないので、水で流して終了。

床・壁・浴槽・蓋を洗っても15分かからないのは嬉しい。

実家のお風呂は全体を洗うと力を入れてゴシゴシしなくちゃいけなかったり、洗剤を汚れに馴染ませる為に少し時間をおかなきゃならなかったりするので、毎回大変だったな~。

本当に今の浴室ってお掃除が楽~!

さて、明日はどこのお掃除する予定かな?

読者登録してくれると喜びます!


ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


確か2年くらいだったかな?

それまで使っていた敷きパッドが傷んできたので、そろそろ買い替えようと思ったのですよ。

秋から使えるような素材で、色や素材は~なんてあれこれと考えてました。

たまたま実家に遊びに行った時に母親にその話をしたら、「そんなの買わなくても使ってないのがうちにあるわよ」って未使用品の敷きパッドを数種類出してくれたんですよね。

どれも某布団メーカーのしっかりとした敷きパッド。

ちょっと柄が古いんだけどしっかりとして肌触りもいいし、何よりいいお値段の品。

私はその時、自分が欲しいと思っていた色とか素材と違っていたのでちょっと悩んだんですが、敷きパッドなんて寝る時に使うだけだし、何より素材はこちらの方がいいし、予定していた出費がなくなったので無職としては非常に有難い。

母親にお礼を言ってその中から一つ持ち帰り、それを使ってたんだけど……

先日、その敷きパッドが傷んできてもう買い替えだな~って時に『あ~、やっと新しいのに買い替えられる!』って思ってハッとした。

敷きパッドなんて何でもいいって思ってたのに、実は私はこの敷きパットを気に入ってなくて仕方なく使ってたんだって。

で、新しい敷きパッドをニトリで購入してきたんだけど、非常にテンションが上がりました。
敷きパット
この前まで使っていた某高級布団メーカーの敷きパッドの多分3分の1のお値段の品。

でも自分が思っていた通りの色で、素材でできてる。

敷きました

早速使ってみたら、部屋の雰囲気も自分の思うようになって気分がいい。

あぁ、やっぱり自分の使うものは自分が気に入った物じゃないと駄目なんだなぁって思いました。

もうこれからは自分が気に入った時だけ貰うようにしよう。

読者登録していただけると喜びます!


ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


※しじーみさんはお掃除下手なので、使い方を間違っている場合があります。
ご自身で試してみる時はきちんと調べて確認してからチャレンジしてくださいませ。


はい、とうとうこの日を迎えましたよ。

シンクの水垢をクエン酸で落とせるのかチャレンジ!

お掃除の仕方を紹介しているどこのブログでも、クエン酸で水垢が落ちて蛇口やシンク回りがピッカピカになっている。

でもそれって、お掃除上手な人たちがやるから綺麗になるんじゃない?

しじーみさんみたいに掃除下手では全然綺麗にならないんじゃない?という、捻くれた考えから始まったこのチャレンジ(笑)

前回の記事はこちらになります。


いろいろあって、しじーみさんは掃除をするという気力が奪われてしまい、気が付くと引っ越し当時はこまめに掃除していた筈の蛇口周りがこんな風になってしまいまいした。

汚れてます

このままじゃイカンと思い、ネットで調べてお酢パックをすると水垢が落ちると知り、半信半疑でチャレンジした一回目。

少しとれました
一気に綺麗になりはしなかったけど、クレンザーでも食器用洗剤でも落ちなかった水垢が若干落ちて、お酢の可能性を感じました。

なので今回はお酢ではなくてクエン酸を使っての再チャレンジ!

まずはクエン酸5gと水200mlでクエン酸水を作ります。
詰め替え完了。

このボトルに入ったクエン酸の5g計量口から容器に入れて~。

カンタン!
おぉ、降りかけるだけでサクッと5g分出てくれるの便利だな。

キッチンペーパーに含ませてクエン酸パックするので、スプレーボトルじゃなくて器にしました。

これに水200mlを入れて、かき混ぜて~。
クエン酸水
クエン酸水の出来上がり!

これでキッチンペーパーを濡らして~。
濡らす

前回と同じように水垢の気になる部分に貼り付け、乾かないように上からラップで包みます。
クエン酸パック

さて、前回は3時間放置したのですが、今回は5時間放置してみました。

その結果がこちらです。
2回目完了!

おぉぉぉぉ!? まだまだ落ちきれないけど、かなり綺麗になってきたのでは?

こんな風に画像を並べると分かりやすいかな?
並べる

こうして徐々に落ちてくると、アレですね。

もう一回試してみたくなりますよね!

なので来週、もう一回チャレンジしてみます。

次回は全部落としきれるかなぁ……

それとも更なるチャレンジが必要か?

読者登録して下さると喜びます!



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


このページのトップヘ