わたちぇん

人生後半戦に向けて今までの私を変えていくブログ

カテゴリ:新しい日常の準備 > お掃除・お片付け

ちょっと前の記事で、お掃除が下手な人間でもお酢で水垢が落ちるのかチャレンジしました。



チャレンジしたものの汚れが強かったようで、一回では全然落としきれなかったので再チャレンジするために、今度は酢ではなくてクエン酸を購入してきましたよ~!

じゃん!!
 再チャレンジ準備
クエン酸とそれを入れる容器、そして水垢が落とせるという掃除消しゴムを見つけて購入してみました。

全てしじーみさんが大好きな100円ショップ!
クエン酸容器
この容器は「ひとふりで計量できる粉末洗剤ボトル」ということで、便利そうだから買ってみました。

クエン酸を使う時は大体200mlの水にクエン酸5gということなので、このボトルで一振りすると200mlのクエン酸水が簡単にできるなーと思って。

上の蓋は二か所が空くようになってます。
上

こちらの口は汚れに直接降りかけて使います。
降りかける

こちらの口はボトルを逆さにすると、5g分だけ粉末が出るようになってるので、クエン酸水作り用に。
FullSizeRender
このボトルがあれば、計量スプーンが必要ないというわけですね。

で、早速なのでシンク掃除前に、湯沸かしポットの洗浄を試してみることにします。

湯沸かしポットの洗浄っていつも専用の洗剤を使ってたんですが、クエン酸でも代用できるんですね~!

知らなかった。
クエン酸
なので、この100均で購入したクエン酸で試してみます。

これをボトルに詰め替え。
詰め替えしたよ

ちゃんとラベルも貼れるようになってる~!
ラベル

クエン酸のラベルを貼って、詰め替え完了!
詰め替え完了。


そうそう、クエン酸の袋裏を見ると、使い方が載ってました。
使い方

ふむふむ、2~3Lで50gとな?

我が家の電気ポットは1L用なので、20gで試してみよう。

こちらがその電気ポットです。
FullSizeRender
象印様の電気ポット。


毎日2~3回使うので、中はちょっとお掃除サボると直ぐにカルキ汚れでこうなります。
中が酷い

ヒャーッ! 衝撃映像ですね(汗)

これでしじーみさんのズボラ加減が分かってしまう……

でも定期的に食器洗剤で洗ったりはしてるんですよ?

でもカルキ汚れは専用の洗剤使わないと、全然落ちてくれない(涙)

ただ『ポット洗浄中』を切らすと、ついつい買い忘れちゃうんですよね。

で、次でいいやが続いてこうなってます。

このポットにクエン酸20gと水をこのポットの上限1.2Ⅼまで入れます。

そして普通にスイッチを入れ、1時間放置。

中はどうなったのかな?
落ちました!

んー!! 落ちた!!

落ちたよ!

わざわざ専用の洗剤買わなくても、クエン酸で同じように落ちるんですね~!

あれこれ洗剤の種類を増やさなくても、これでいいんだ。

それにクエン酸の方がお値段安いし、コスパも良くない?

あとは軽く中をスポンジで洗って、電気ポットの掃除終了!

こんなに綺麗になると面白ーい!

さ、これでシンク掃除再チャレンジもどこまで落ちるか楽しみになってきた~!

※しじーみさんはお掃除下手なので、使い方を間違っている場合があります。
ご自身で試してみる時はきちんと調べて確認してからチャレンジしてくださいませ。


読者登録お願いしまーす!



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


我が家の洗面台はあんまり使ってないんだけど、気が付くとこんな汚れが。
茶色い汚れ

こんな風に茶色の汚れが付くようなものをここで流したことないし、どちらかと言うとキッチンの流しを使うことが多いので何故こんな汚れが付いたのか分からない。

そして洗剤を付けたスポンジでゴシゴシしても、漂白剤を使っても落ちない~(涙)

お前、何やつ!?

うーん、水垢なのかそれとも皮脂汚れなのか……

どっちか全く分からないので、取り合えず今回は重曹を使ってみます。

重曹はお菓子作りにも使えるいいやつが死ぬほどありますので、これを使います。
天然重曹

血迷って楽で5㎏を買ってしまい、消費しきれてない状態。

そんなわけで掃除下手でも綺麗に汚れを落とせるかチャレンジ!(笑)

今回は重曹編。

まずは重曹を器にテケトーに入れて。
重曹

ネットで調べると、食器用洗剤を混ぜると汚れに付きやすい(?)とあったので、食器洗剤混ぜてみます。
キュキュットイン

我が家はキュキュット使ってます。

重曹の量が多いのか全然クリーム状にならないので、お水も追加!

お水IN

うん、いい感じじゃない?

これを気になる汚れに塗り付ける。

重曹ペースト

この状態で、3時間ほど放置~。

3時間後

三時間経ったところで使い古しのブラシでゴシゴシしてみたけど、全然汚れが落ちません!!

ん~、これは重曹じゃなくクエン酸だったかなー?

ん? でも力を入れてゴシゴシすると、茶色が薄いところは少し落ちてる!

汚れは少し柔らかくなってるっぽいので、歯ブラシの背を使ってゴシゴシしてみました。

ゴリゴリ

おぉ!! 落ちた! 落ちたよ!

落ちた!

数か月悩んだ汚れが落ちた!

漂白剤で何度かチャレンジしても落ちなかったのに汚れが落ちた!

綺麗になったよ~! 嬉しい!!

今回のこの汚れ、重曹がきいたのか、それとも歯ブラシの背で削り落としたから落ちたのか分からないけど、とりあえずミッションコンプリート!(笑)

でも今回はもしかして、クエン酸を使うのが正解だったのかな?

お掃除の知識が全くないので分からないけど、綺麗になるとテンション上がるし面白くなってくるね。

大晦日までに家中ピカピカにできるかな?



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


もともとお掃除は苦手な私ですが、それでも今住んでるアパートに引っ越してきた時はなるべく綺麗に保とうとこまめにお掃除してたんですよ。

本当ですよ?

引っ越し当初は物を増やさない努力もしておりました。

しかし少しずつ物が増えていき、お掃除が手抜きになってきたところで椎間板ヘルニアで2年ほどまともに掃除ができずにいると、蛇口などはこんな風になってしまうものですよ……
汚れてます
うあー、こうならないように引っ越した時はお掃除してたのに~!(涙)

もう洗剤でゴシゴシ洗っても落ちない……

そこでどうすればいいのか調べてみたら、こういう白っぽい水垢はお酢パックすると綺麗になるらしい。

ネットで調べるとお掃除得意な人がお酢やクエン酸で水垢部分にお酢パックをし、鏡みたいにピカピカにしてる。

でもそれって、お掃除が得意な玄人さんみたいな人だから出来るんじゃない?

私みたいなお掃除素人でも綺麗に出来るものなの?

ちょっと疑問に思ったので、レッツチャレンジ!してみよう。

この頑固な水垢、お酢パックで本当に落ちるか試してみよう!

まずはキッチンペーパーを使いやすいサイズに切って~
キッチンペーパー

我が家のカンタン酢を取り出して~

FullSizeRender

お酢を器に入れて~

お酢

キッチンペーパーをお酢に浸して~

浸す

気になる部分にお酢を浸したキッチンペーパーを張り付ける。

乾かないようにラップもしました。

お酢パック

この状態で3時間ほど放置。

時間になったらラップとキッチンペーパーを取り除いて、歯ブラシでゴシゴシしてみました。

少しとれました

んー、ネットで見るみたいに綺麗にならないなぁ……

でも少し水垢落ちてはいるね。

……ん? いや、待て。

蛇口の根元は全然だけど、上の方のうろこ汚れ落ちてない?

この部分。
違い

汚れが酷くないところは、お酢パックしたところが鏡みたいに綺麗になってる!

へえ~!! やっぱりお酢パックって綺麗になるんだね!

面白ーい。

頑固な水垢は何度かお酢パックすると良いそうなので、またチャレンジしてピカピカにしてみたい!

そしてお酢だとちょっと匂いがアレなので、クエン酸を買ってこよう!

以上、お掃除チャレンジでした!



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


私はお掃除が苦手だ。

このブログを開設して直ぐに一日に一個不用品を捨てて物を減らそうとしたのも、このお掃除が少しでも簡単になればいいと思ったから。

コツコツと物を減らしたおかげで、以前よりお掃除はしやすくなったと思う。

でもお掃除はやっぱり得意じゃない。

とくに流しのお掃除、面倒になってしまってついつい怠けたくなる。
流し台

でも一日一捨てをブログで書いたら続いたから、流し掃除も記事にしたらやる気が出るんじゃない?

というわけで、やる気にさせる為に記事にしてみました(笑)

誰の参考にもならない、自分をやる気を出させるための流し台掃除。

例のごとくタイムも計ってみましょう。
ストップウォッチ

それでは自分を奮い立たせ、流し掃除GO!

まずはスポンジ入れるカゴと流し台回り。
かご

それから大嫌いな排水口掃除。

排水口

水切りネットは既に外してあります。

うわわ、凄く汚れてる……これを食器洗剤を付けたスポンジでゴシゴシ。

洗浄中

細かな溝はスポンジじゃ綺麗に洗えないので、使い古しの歯ブラシでもゴシゴシ。

ブラシ

これが大変で、どうしても排水口の掃除を怠けてしまう。

怠けてしまうから次に掃除した時も洗うの大変で、悪循環を起こしてる。

これは改善させないと駄目だなぁ……って思いつつ、排水口の掃除完了。

流し完了

最後はこのオバケの可愛いメラミンスポンジを

メラミンスポンジ

半分にちぎって

BlogPaint

全体を磨いて終了。

さてさてタイムは?

タイム

約19分!!

うぅ、タイム計ると余計に大変って思っちゃう。

でもこれってついついサボりがちになるから、一回一回のお掃除が大変になっちゃうんだよね。

もうちょっとこまめに洗わないと駄目だな~。

こうして流し台掃除を記事にしてみたけれど、やっぱりここのお掃除は苦手(笑)

でも改めて反省点とか、やる気にはなったからよしとしよう。

ちなみに上半分のオバケちゃんは最後に流しを磨いてヨレヨレになったので、処分しました。
ヨレヨレ

排水口や流し台を常に綺麗にしてる人って凄いな~!

私もそうなるように色々と改善していこう!




ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


しじーみさんは人生後半戦に向けて快適に過ごせるように、あと来年アルバイトを始めた時に少しでも楽に家事が出来るように研究中です。
アルバイトを始めても、闘病中なのでフルでは働けない。
だからアルバイトをするようになっても、フルで働いてる皆さんよりはずっと自分の時間はある。
時間はあるんだけど、動ける体力はまだまだなのよね。
いまは自分の身の回りのことだけをやればいいんだから平気だけど、ここに短時間でもアルバイトが入ってくると、多分家にいても動けなくなる時間が多くなる。

そうしてまたお部屋が荒れるのはいやなので、今年のうちにある程度お掃除のルーティーンとか作っておいてしまいたい。

それでまずは自分がお掃除にどのくらい時間がかかるのか、計ることにしました。
掃除してる時って30分とか1時間とかかかるような気がして、だから余計に怠く感じるんだけど、実際はどのくらいなんだろう?

ここはスマホのストップウォッチを使って計ってみましょ!
ストップウォッチ

それでは、よーいスタート!

まずはお部屋の埃落とし。

ペンダントライト

ペンダントライトの傘や

カラーボックス

先日片付けたカラーボックスの上。

筆記具やPCを置いて作業台にしてます。

おきつねさま

もちろんおきつねさまもキレイキレイに。

フレグランス

そして液体は空になったのに、香りはいまだ漂うルームフレグランスボトルも。

埃を落としたら、掃除機。
掃除機

デスクやベッドの下なんかもかけて、終了!

さて、気になるタイムは?

お時間

ん?? 約12分!?

15分かかってない?

まぁ掃除機も埃落としも念入りじゃなくて軽くではあったけど、自分が思ってるより短い。

これだったら朝にお掃除タイム設ければ、体力ケージが0になる夕方はゆったりできる!

これにトイレや廊下、キッチン、浴室なんかをプラスすると1時間は超えちゃうと思うけど、掃除するスペースを曜日によって決めちゃえば、アルバイトするようになってもそこそこお部屋を綺麗に保てんじゃない?

こうして家事をしてる時間をきちんと計ってみると、自分がどんな風に生活のリズムを作ればいいのか分かりやすくなりますね~。

それにしても世の中の家事全般を担って家族の世話をしている方々は、本当に大変だなって思う。

だってさ、この私が掃除した約12分という時間をさ、私じゃなくて一緒に住む誰かがしてくれたとするじゃないですか?

そしたら私はその人から12分という時間を搾取してるんだよね。

子供の頃は親が家事してくれるのは当たり前って思ってたけど、今思うと労力とか時間とか色々なものを私にかけてくれてたんだよね……

――と朝からしみじみしたしじーみさんなのでありました。

私が今できる最大の親孝行は『親より先にしなない』なので、頑張ろう。



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


このページのトップヘ