私のPCって年代物を使ってるので、無線LAN機能が付いてるんだけど受信が弱い。

OSは一応最新バージョンにしてるけど、周辺機器はやっぱり劣化して行っちゃうよね。

新しく買い替えても良いんだけど、ネット見るなら手元にあるスマホの方が手軽だから、わざわざPCを立ち上げて~ってのは少なくなってきたんですよね。

じっくり調べものする時や動画観る時はPCを使うけど、ほぼサブ扱いになっている。

だからわざわざPC買い替える必要もないかなとは思うんだけど、PCじゃないと面倒な場合もあるし、でも無線LAN機能が劣化してるから回線途切れちゃう時もあるしなーって悩んでたら、USBの無線LANアダプターなるものが売ってるんですね。

なので早速買って使ってたのが、こちらです。
無線LAN

I-O DATAのWifiアダプター。

特にインストールとかいらないし、PCのUSBにさせば直ぐに使えるし、実家暮らしだった時は一階に無線ルータ設置、私は2階の部屋で使ってたんですが問題ない受診強度で便利だったんですよ。

もうお気づきかもしれませんが、『使ってた』『便利だった』と過去形なのは、壊してしまったからです。

普段はね、こんな風に曲げてPCのUSBに差し込んで使ってました。
こうして使ってた

でもね、ある日、このアダプターの先端にPCを持ち運びしてた時にACアダプターのコードを引っ掛けちゃったんです。

やってしまった

そしたら普段はこのL字型から一直線にしかならないこの子が『への字』になりまして、それからずっと反応なし。

そうです、本日の処分品13個目はこの子です。

とっくに処分したと思ってたら、何故かペンケースの中に入ってました(笑)

ちなみに今はこの子と似たようなI-O DATAのWifiアダプターを二代目として迎えてます。

今度はコード引っ掛けてあらぬ方向を向かないように気を付けます。