住む地域によってゴミの捨方は違うと思うのですが、私が住む地域であ缶類やビン類は月に一回収集日があります。
だからその日に合わせて不要になった缶類やビン類をまとめるんですが、これらのゴミって実はあんまり出ない。

ビン類はお化粧品や食用油くらいだし、缶類はお土産でもらったクッキー缶とか缶詰、缶ジュース等。

そうなると処分しなきゃいけないビン類は一ヶ月に1〜2本だし、缶類はジュースやお酒の缶はスーパーで回収BOXがあるから買い物のついでにそちらに出しちゃうし、缶詰はあんまり食べない。

今のご時世だから、お土産のクッキーなんて貰わない。

そうなるともう少し溜まってからでいいか〜と後回しにしちゃうと、いつの間にか山となっている……

これはそんな山の一つ、数年前に空となったのに放置されていた薬瓶である。空瓶

確か坐骨神経痛で苦しんでいた時に飲んでいた、漢方の空き瓶。

飲んだ

中身は全部飲み切ってるのが、せめてもの救い?

椎間板ヘルニアからくる坐骨神経痛はこの世の終わりかと思うくらい痛くて、整形外科に通院して、接骨院へ行って、針治療して、おすすめされたこの漢方薬も飲んだけど、私の場合は時間薬が物凄く効きました。

完全に痛みが取れるまで、2年かかったけどね!(笑)

そんな苦い思い出のある瓶なのに、なんで今まで処分しなかったんだろ?

もうちょっと空き瓶が溜まってから捨てようと思っていたら、数年経ってしまいました。

私ってば、なんで自ら進んでゴミを溜めていたのか。

その都度捨てていれば部屋のスペースを占領されないし、労力だって軽くてすむのにね。

次の資源ゴミの日に忘れないよう、カレンダーにメモしておこう!