実は入院した時に、こんな検証をしてみようと思いました。

それは入院メシは毎回完食しても太らないのか?


この記事でもちょこっと書いたのですが、手術の為に入院した私は大した運動できない。

まぁ毎日病棟内を4km前後歩くようには頑張ったけれど、自宅で日常生活を送るよりもずーっと体に負担がかかるような動きは少ないです。

そんな状態で毎食出される、200gの白米。

自宅では一食150gくらいだし、なんなら朝ごはん食べないので一日トータルにすると約2倍のご飯を食べていたわけです。

おかずもなかなかの量がありますしね。

だから入院初日に出されたご飯を見て「え!? 毎食こんなに食べれるかな・・・」なんて不安になったのですが、これがねー食べられました!
ガッツリ食べました
手術前はね、ちょっと頑張って食べてた感じだったんですが手術後はもうお腹が鳴るくらいに変化。

手術当日は絶食で、まぁ手術の緊張やら体を切った衝撃やらで食欲ないんですが、翌朝は4時ぐらいからお腹が鳴って大変(笑)

お腹を切ってないので手術後に初めて出されるご飯は普通食だったのですが、それも美味しく完食いたしました。

術後三日目くらいから「甘い物食べたーい!」なんて欲も出てきて、オヤツ食べる余裕もありましたからねぇ。

こりゃぁ太るんじゃない?なんて思ったけど、体重は入院前と変わらず。

えぇぇぇ!? そうなん!?

やっぱり管理栄養士のメニューって凄いなぁ、ちゃんと色々と計算されてるんだなぁと感心。

自宅で毎食200gのご飯食べたら、多分太るよね。

おかずがこってり系とか食べちゃうし。

自宅では以前の通りの食事に戻すかーと朝はまたココアだけにしたのですが、ここで私の体に異変が。

何と入院前は朝ココアだけでも体重が落ちなかったのに、退院後は朝ココアで1㎏減ってる。

あー、よろしくない。

この落ち方はよろしくないです。

なんだろ? 筋肉が落ちてる?

多分、私の体の修復にはまだ栄養素が必要なのに食事量を減らしたからかも?

私は入院が長引いた原因の一つに切除した肺から出る廃液の量がなかなか減ってくれない・・・ってのがありました。

でもこの『廃液』、まるで要らないものみたいな名前が付いてるけど、体に必要な栄養素が含まれているそう。

それを外に出しちゃってたんだから、そりゃぁ体が『ご飯くれー!』ってなるよね。

むしろ完食してたお陰で体重減らずに済んだのか―。

そんなわけで今回の『入院メシは完食しても太らないか』の検証ですが、食事制限がないのなら頑張って食べよう!でした(笑)

ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク