わたちぇん

アラフィフおひとりさまの残りの人生を気楽に暮らしたいブログ

床掃除ようのウエスを大量生産!

ブログランキング参加中!
 ブログランキング・にほんブログ村へ

夏は埃が湿気で床にくっつきやすいのか、掃除機を使ってもなんとなーくスッキリしない。
年代物
クイックルワイパーを使っても、その感触がぬぐえない。
床掃除
なんだか湿気でベタッとしてる。

そこで不要な衣類を切り刻んで作ったウエス・・・というか、使い捨て雑巾で拭いてみた。
ふきふき
ちょっとだけ濡らしたウエスで全体を拭いたら、乾いたウエスで拭き取る。

あ、なんかサラッとする!

ちょっと気持ちがいい。

床掃除なんて時間がかかるから面倒・・・って思ってたけれど、時間を計ってみたら15分もかからないし(部屋が小さいので)

外が暑くて以前のようにお散歩できず、運動不足。

床の拭き掃除って、結構ハード。

・・・これは床も綺麗になるし運動にもなって一石二鳥じゃない!?

ということで、床掃除ようのウエスを大量生産します。
不用な3枚
不用な衣類3枚を用意して・・・なんか私の持ってる服ってブルー系が多いな(汗)

これを動画配信サービスGyaoでドラマ「Night Doctor」を観つつ、チョキチョキ。
切り刻んだ
エスを大量に作ってやったぜ!

これでジャンジャン床掃除するぞー!

ところで『Night Doctor』を観てると自分が乳がんで手術入院していた時を思い出すんだけど、お医者さんっていつ休んでるんだろー。

平日は外来&手術やって、土日は入院患者の顔を見に病棟に現れて。

休みでもちょこっと顔出ししてくれたりするんだよね。

患者は主治医が顔を見せてくれるだけでも安心して嬉しいけど、休みの日は休んで―!!とも思う。

治療中の患者としては主治医に倒られたりした方が、よっぽと怖いので。

いやね、あれを経験すると外来が混雑して予約の時間なんてとっくに過ぎてるのに順番が回ってこなくても『いいよー、いくらでも待つよー』という気持ちになる。

お医者さんって大変だ。

読者登録して下さると嬉しいです!



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク