わたちぇん

人生後半戦を気楽に楽しく生きたい

優しい子って本当に得なの? (3処分目)

ブログランキング参加中!
 ブログランキング・にほんブログ村へ
バナーを押して応援して下さると嬉しいです!
貴方は、例えば全部種類の違うケーキをお土産で貰ったとします。

 

兄弟・姉妹で分ける時、先に欲しい物を取ってしまうタイプ?

 

それとも『好きなの選んでいいよ』って兄弟・姉妹に譲るタイプ?
スイーツ

私はね、後者の譲るタイプでした。

 

子供の頃は、そういう優しさを持つように言われていたような気がします。

 

それが美徳で、そんな優しい子には後で大きなお返しが来るんだよって。

 

信じてた、信じてたよ、結構な大人になるまで(笑)

 

でも実際は好きな物を我慢して誰かに譲っていたら、いつまでたっても一番食べたい物が食べられないし、『あいつは何でも丈夫だから』と先に選ばせても貰えない。

 

私が選んだものを兄弟・姉妹がそれが良いと駄々を捏ねれば、譲ってあげてと言われる。

 

あれ? 全然得してない!!

 

お手伝いも兄弟・姉妹の中では一番してたと思うけど、親は子供誰か一人が手伝ってくれればいいわけだし、子供が手伝うのは当然と思っているから優遇なんてない。

 

周りの一人に手伝いしなくても何かを選ぶ時は一番で、嫌な時は駄々を捏ねて怒って逆切れして周りを困らせてた子がいた。

 

きっと大人になったらアイツは困るって思ってたのに、全然そんな事なくない?

 

むしろ嫌な事はムチャクチャ切れて拒絶すると、周りから面倒がられて嫌な事はしなくて済むようになってる。

 

あれ? 私ってば損してた?

 

全然大きな見返りなくない? つーか乳がんになっちゃたし、なんなら再発しちゃってるよ?(笑)

 

うーん、私ってば優しい事という定義を間違って植え付けられてたのかも?

 

今までの私がなりたいと思ってたのは『優しい人』じゃなくて、『相手に都合のいい人』だったのかもしれない。

 

気が付くと自分が嫌な事を我慢する、一番を遠慮することに慣れてしまってる。

 

これじゃ、イカン!!

 

他人とコミュニケーションを取るには相手に合わせる必要はあるけれど、嫌な事を我慢する事じゃないもんね。

 

嫌な物は嫌といえない、好きな物を遠慮してしまう自分を少しずつ止めて、快適な人生後半戦を迎えられるようにしたい。

 

ところで嫌な事や面倒な事は後回しに出来て、食べたい物は全部独り占めできる一人暮らしって最高だね!!(笑)




そんな決意を新たにして(笑)、今日の1処分3個目。
みつばっちー

 

マクドナルドのハッピーセットで貰った、リラックマのおもちゃ。

 

くるくる

 

みつばっちーなリラックマがクルクル回る。

 

可愛い!!

 

でも可愛く飾れない!!

 

さよなら、今までありがとねー!