わたちぇん

人生後半戦を気楽に楽しく生きたい

逆に捨てられないもの(27処分目)

ブログランキング参加中!
 ブログランキング・にほんブログ村へ
バナーを押して応援して下さると嬉しいです!
スッキリライフを目指すために不用品を毎日一つ処分しているしじーみさんですが、逆にずっと捨てられない物があります。

 

それがこちら。
幻水2

 

右のくまのがっこうのジャキーじゃないですよ。

 

幻想水滸伝2の白い瓶のほうです。

 

コルクの蓋が付いていて、購入時はクッキーが入ってました。
コルクのふた

 

今はね、病院から処方されたお薬入れにしてます。

 

幻想水滸伝2』は2002年7月に発売されたプレイステーションRPGゲーム。

 

このゲーム大好きで、何回もやりこんだのを覚えてる。

 

左から主人公・ジョウイ・ナナミ。
幼馴染

 

三人はみなしごで、幼馴染で、いつも一緒だった。

 

彼等の住むハイランド王国は、ミューズ市、サウスウィンドゥ市、ティント市、グリンヒル市、トゥーリバー市、マチルダ騎士団、5都市1騎士団によって構成されたジョウストン都市同盟との争いが絶えない。

 

度重なる戦で疲弊していた王国と都市同盟は休戦協定を結び、一時の平和が訪れる……筈だった。

 

この三人の幼馴染は王国と都市同盟の戦に巻き込まれ、やがて離ればなれになってしまいます。

 

三人に降りかかる運命、まだ子供と言える年齢の主人公とジョウイに迫られる決断と責任、登場するキャラクターも悪の面ばかりじゃなくて、プレイするたびに心が苦しくなりました。

 

『――その強さがあれば、すべてを守れると思った』

 

当時のCMで流れてい言葉。

 

これを読むとゲームのラストを思い出して、切なくなります。

 

あ、ちなみに私は幻想水滸伝で大好きなキャラは幻想水滸伝1にも出てた風来坊のビクトールが好きです。青雷のフリックも好きでした(傭兵好き)

 

――何人がこの話についてきてくれるか分かりませんが、義務教育ではないので分からない人は置いていきます(笑)



さて、今日の処分品はさらっと。
27個目

 

帽子です。

 

FullSizeRender

買った当初はお散歩時によくかぶってました。

 

可愛いし、すっぴんでも帽子被っちゃえば誤魔化せるし、日除けにもなるかなーと。

 

でもつばが前にしかついていなため、最近重要視している日除けに全く貢献できていないので出番はゼロ。

 

あっちこっち痛みもあるし、多分もうかぶらないだろうから処分します。

 

今度は顔全体に影になる帽子買おう。