わたちぇん

アラフィフおひとりさまの残りの人生を気楽に暮らしたいブログ

自分のお掃除タイムを計ってみた

ブログランキング参加中!
 ブログランキング・にほんブログ村へ

しじーみさんは人生後半戦に向けて快適に過ごせるように、あと来年アルバイトを始めた時に少しでも楽に家事が出来るように研究中です。
アルバイトを始めても、闘病中なのでフルでは働けない。
だからアルバイトをするようになっても、フルで働いてる皆さんよりはずっと自分の時間はある。
時間はあるんだけど、動ける体力はまだまだなのよね。
いまは自分の身の回りのことだけをやればいいんだから平気だけど、ここに短時間でもアルバイトが入ってくると、多分家にいても動けなくなる時間が多くなる。

 

そうしてまたお部屋が荒れるのはいやなので、今年のうちにある程度お掃除のルーティーンとか作っておいてしまいたい。

 

それでまずは自分がお掃除にどのくらい時間がかかるのか、計ることにしました。
掃除してる時って30分とか1時間とかかかるような気がして、だから余計に怠く感じるんだけど、実際はどのくらいなんだろう?

 

ここはスマホのストップウォッチを使って計ってみましょ!
ストップウォッチ

 

それでは、よーいスタート!

 

まずはお部屋の埃落とし。

 

ペンダントライト

 

ペンダントライトの傘や

 

カラーボックス

 

先日片付けたカラーボックスの上。

 

筆記具やPCを置いて作業台にしてます。

 

おきつねさま

 

もちろんおきつねさまもキレイキレイに。

 

フレグランス

 

そして液体は空になったのに、香りはいまだ漂うルームフレグランスボトルも。

 

埃を落としたら、掃除機。
掃除機

 

デスクやベッドの下なんかもかけて、終了!

 

さて、気になるタイムは?

 

お時間

 

ん?? 約12分!?

 

15分かかってない?

 

まぁ掃除機も埃落としも念入りじゃなくて軽くではあったけど、自分が思ってるより短い。

 

これだったら朝にお掃除タイム設ければ、体力ケージが0になる夕方はゆったりできる!

 

これにトイレや廊下、キッチン、浴室なんかをプラスすると1時間は超えちゃうと思うけど、掃除するスペースを曜日によって決めちゃえば、アルバイトするようになってもそこそこお部屋を綺麗に保てんじゃない?

 

こうして家事をしてる時間をきちんと計ってみると、自分がどんな風に生活のリズムを作ればいいのか分かりやすくなりますね~。

 

それにしても世の中の家事全般を担って家族の世話をしている方々は、本当に大変だなって思う。

 

だってさ、この私が掃除した約12分という時間をさ、私じゃなくて一緒に住む誰かがしてくれたとするじゃないですか?

 

そしたら私はその人から12分という時間を搾取してるんだよね。

 

子供の頃は親が家事してくれるのは当たり前って思ってたけど、今思うと労力とか時間とか色々なものを私にかけてくれてたんだよね……

 

――と朝からしみじみしたしじーみさんなのでありました。

 

私が今できる最大の親孝行は『親より先にしなない』なので、頑張ろう。