わたちぇん

アラフィフおひとりさまの残りの人生を気楽に暮らしたいブログ

お高い物でも気に入らなかったらテンションが上がらない話

ブログランキング参加中!
 ブログランキング・にほんブログ村へ

確か2年くらいだったかな?

 

それまで使っていた敷きパッドが傷んできたので、そろそろ買い替えようと思ったのですよ。

 

秋から使えるような素材で、色や素材は~なんてあれこれと考えてました。

 

たまたま実家に遊びに行った時に母親にその話をしたら、「そんなの買わなくても使ってないのがうちにあるわよ」って未使用品の敷きパッドを数種類出してくれたんですよね。

 

どれも某布団メーカーのしっかりとした敷きパッド。

 

ちょっと柄が古いんだけどしっかりとして肌触りもいいし、何よりいいお値段の品。

 

私はその時、自分が欲しいと思っていた色とか素材と違っていたのでちょっと悩んだんですが、敷きパッドなんて寝る時に使うだけだし、何より素材はこちらの方がいいし、予定していた出費がなくなったので無職としては非常に有難い。

 

母親にお礼を言ってその中から一つ持ち帰り、それを使ってたんだけど……

 

先日、その敷きパッドが傷んできてもう買い替えだな~って時に『あ~、やっと新しいのに買い替えられる!』って思ってハッとした。

 

敷きパッドなんて何でもいいって思ってたのに、実は私はこの敷きパットを気に入ってなくて仕方なく使ってたんだって。

 

で、新しい敷きパッドをニトリで購入してきたんだけど、非常にテンションが上がりました。
敷きパット
この前まで使っていた某高級布団メーカーの敷きパッドの多分3分の1のお値段の品。

 

でも自分が思っていた通りの色で、素材でできてる。

 

敷きました

早速使ってみたら、部屋の雰囲気も自分の思うようになって気分がいい。

 

あぁ、やっぱり自分の使うものは自分が気に入った物じゃないと駄目なんだなぁって思いました。

 

もうこれからは自分が気に入った時だけ貰うようにしよう。