わたちぇん

人生後半戦を気楽に楽しく生きたい

それでは私が代わりに処分しときましょう!

ブログランキング参加中!
 ブログランキング・にほんブログ村へ
バナーを押して応援して下さると嬉しいです!


実家を出て今のアパートに引っ越しした時、私にとって人生初の引っ越しでした。
アパートイメージ
それまでずーっと実家暮らし。

新しい自分の城である今のアパートに引っ越しした時は、もの凄くワクワクした。

どんな部屋にしよう? そう考えると楽しくてたまらなかった。

だけど同時にね、引っ越しの大変さを知ることとなったのですよ。

いやー、不用品の多いこと多いこと。

だから新しい住処では絶対に不用品は増やすまいと思っていたのに、昨年後半は処分祭りするくらいに増えていました(笑)

今はそこそこ落ち着いてきて、改めて物を増やすまいと決意を新たにしたのですが、まぁ邪魔は入ります。

それは身内!

「この服買ったはいいけれど、思ってたのと違って・・・よかったら貰って~」とか、「これを頂いたんだけど苦手で・・・」とか、何気にこちらに回ってきます。

以前はね、「いらない物を押し付けないでよ~!!」ってイライラしたりしたんですが、最近は「あ、そう? じゃぁ持ってくね~」と自分で処分できるくらいのものは持って帰ってきます。

そして代わりに処分。
紙袋沢山
これは自分のクローゼットから出た不用品


最初はね、私も気に入らなくても勿体ないと思って頑張って使ってみたり、断ったりしてたんだけど、どうやら身内(特に両親)の話しを聞いてると、単に自分で処分するのが嫌なだけのようなので。

私もそうなんだけど、勿体ないオバケに取りつかれてるのよね(笑)


放っておくとどんどん不用品が増えそうなので、代わりに処分しておこうと思うようになりました。

どれどれ、それでは私が処分しましょう!みたいな。

あ! ちなみに「これは自分では使わないけれど、誰かは欲しがるかも」と思われるものは「誰か他の人に聞いてみて」と断ってきます。

その辺の見極めが難しいところですが、上手くやりたいですね。

皆さんはどうしてるんでしょ?