わたちぇん

アラフィフおひとりさまの残りの人生を気楽に暮らしたいブログ

何故シンプルライフを目指すのか

ブログランキング参加中!
 ブログランキング・にほんブログ村へ

本日も一日一処分はお休み。

その代わり、私がどうしてシンプルライフを目指しているのかを書いてみようと思います。

一時期ミニマリストという言葉が流行りましたよね。

私も物のない暮らしに憧れを持ち、当時人気だったこの本を読んでましたよ~!

ほぼ家具のない、必要な物だけに囲まれて暮らす生活。

それがとっても美しいと感じていました。

私もあんな部屋に住んでみたい。

でも『もったいないオバケ』にとりつかれていた私は、なかなか実行に移せない。

チョコチョコと物は捨てていたけれど、ミニマリストとは程遠い生活をしておりました。

そんなこんなで数年が過ぎ。

私は椎間板ヘルニアになってしまいます。

それによる強烈な坐骨神経痛を発症してしまい、何とか身の回りのことは自分でできるものの、10分も立ってられない、歩くには杖が必要なほどの状態に。

仕事なんてもちろんできないけど、身の回りのことも最低限のことしかできない。

お掃除なんて疎かになっていくわけです。

とは言ってもお洗濯はしてたし、生活スペースの床掃除(掃除機やクイックルワイパーでの掃除)・お風呂場やトイレの掃除は頑張ってしていました。

でも細かなお掃除はできなくて、例えば通販利用で出たダンボールゴミは『後で捨てればいい』と後回しにし続け、知り合いに貰い物や自分で購入した物も何に使うか考えることが出来ず、取り合えずクローゼットにしまう日々。

そんな日々が2年も続くと、ミニマリストに憧れて少しずつ片付けていたクローゼットの中身はこうなるわけです。
ゴチャゴチャ
余りにゴチャゴチャして汚いので、ぼかしました(汗)

坐骨神経痛に悩まされながらも、掃除機はかけてたし洗濯もした。

お風呂掃除もトイレ掃除もしていた。

でも夜もまともに眠れなかった当時の私は細かな掃除ができなくて、普段目にしない場所はこんなに乱雑しておりました。

でも当時はこれが精一杯だったんだよね。

だってクローゼットの中がゴチャゴチャしてたって、死にはしないもん(笑)

椎間板ヘルニアに苦しめられていた当時は、片付けたいとも思わなかったし。

が、それから解放され、途中肺の手術なんかもあってごっそりと削がれた体力気力が戻り始めた昨年に、やっと「え? なんでこんなにゴチャゴチャしてるの!?」と思うようになり、こうして片づけが始まったわけです(笑)

コツコツと処分したり、本来の場所に片付けたりした結果、徐々にクローゼットに隙間が出来るようになりました。
スッキリしてきた
まだまだゴチャゴチャしてるので、こちらもぼかす。

ピーク時よりもかなり物が減りました。

でも必要最低限の家事しか出来ない日々が続き、私は思った。

必要最低限の家事しかしなくても、ゴチャゴチャにならない部屋作りがしたい!

今はそんなシンプルで一番落ち着く部屋作りを目指してる途中です。

この先もまた必要最低限のことしかできないくらいの体調不良に陥るかもしれないし、年を重ねるごとに動きは鈍くなるしね。

動ける今のうちに、自分の住みやすさなるものを目指そうと思います。

読者登録して頂けると嬉しいです!


ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク