わたちぇん

アラフィフおひとりさまの残りの人生を気楽に暮らしたいブログ

物が少なくなれば、人生変わると思ってた。

ブログランキング参加中!
 ブログランキング・にほんブログ村へ

スッキリした部屋で生活したい!

常に部屋を綺麗にしておきたい!

貴方もそんなこと、考えたことありません?

こんな本、読んだ事ありません?






人生がときめいちゃうらしい片づけの魔法とか。







そうだよ、オレ達にはもうモノなんていらないんだよ! 必要最小限でいいんだよ! 握りこぶしを作ったりとか。

私はね、どちらも読みました。

物の少ない部屋に憧れて、これらの本のようにスッキリした部屋で暮らすんだって!物を捨てましたとも。

結果は惨敗。

FullSizeRender

自分が思い描いた部屋になる前に、飽きちゃうの(笑)

処分が大変で、もうやーめた!ってなっちゃうの。

で、気が付くと部屋は元通り。

物を捨てて空いたスペースに、新しい物が押し込まれるだけ。

いやー、私にはあんなにスッキリした部屋は無理だわーって思ってたんだけど、昨年の夏に突然やる気になって、また不用品の処分を始めた。

でも今度は一気にガーっと物を捨てる方法じゃなく、一日一つ、不要な物を処分する方法。

しかもこのブログで処分した物を記録していく。

そうすると、ちょっと考え方が変わってきた。

よくお片付けで人生が変わった話を聞く。

それは自分の思い描いた物の少ない部屋になった時が、人生が変わるスタートラインだと思ってた。

違うのね。

こうして何で不要か考えて捨てて、今までどんな物を捨てたのか振り返り、今後はどうしたいのか考える。

捨ててる過程が既に今までとは変わってるのね。

今までの私は、ただ物を処分しようとしてたから長続きしなかったし、いつまでも同じことを繰り返してたんだなぁ・・・

黄色・オレンジ?
今はね、部屋はまだまだスッキリしないけど、確実に物は減ってます。

あと体重のコントロールが出来るようになりました。

食べる事に関して以前よりも少しシンプルな考え方をするようになりました。

以前は三食きっちり食べないと体に悪いと考えていたんですが、お腹が空いてなければ別に食べなくてもいいなーと。

そこでもともとあんまりお腹の空いていない朝はココアだけにしてみたら、お腹の調子もいいし、良い感じに体重も減ってくれましたよ。

いかにいままで食べすぎていたのか、改めて気付かされるようになった習慣。

ただただ物を捨てるだけじゃなく、その工程が自分を変えるんだと改めて感じています。

レンゲソウ

というわけで、本日は特に処分する物もなく終わります(笑)


読者登録して下さると朝昼更新お知らせ届きます!



ブログランキング参加中!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク