わたちぇん

アラフィフおひとりさまの残りの人生を気楽に暮らしたいブログ

赤の水連

ブログランキング参加中!
 ブログランキング・にほんブログ村へ

先日、ちょっと足を伸ばしていつもとは違うお散歩コースへ。

途中に池があったんだけど、そこで赤の睡蓮が咲いていた。

睡蓮って白ばかりだと思ってたけど、赤もあるのね。

赤と言うか、ピンク?

色って人によって見え方が違うから、言葉で説明って難しい。

そういや虹って日本では7色だけど(赤・橙・黄・緑・青・藍・紫)だけど、アメリカやイギリスでは6色、ドイツでは5色、アフリカでは2色に分けられるらしい。

まぁ6色とか5色とかは分かる。

藍色とか橙色とかが微妙な感じするもんね。

でもアフリカの2色ってどういうこと!?

流石にあれを2色ってないんじゃない?

不思議に思って調べてみたら、どうやら暖色と寒色とか明暗で分けているみたい。

それで2色かぁ。

目に見えてる色は同じはずなのに、国によって色の数が変わるの面白いね。